2015/09/03

super lucky girl .


記憶があると思っていたけど
完全に目が覚めて気がついた。

忘れていい、悪夢だったんだと。
残酷すぎるけど。

ああ、良かった。
自分のことを好きな自分に戻った。

自然と落ちていく体重が全てを物語っている
そして、甘いチョコレートが食べたくなるんだ。

「クッキー甘めでね」
そんな一言が私は幸せで仕方ない。

自分でも男らしいな、って感じるけど
今はただひたすらに守りたいと思う。

甘い甘いドーナッツを食べて
美味しいね、と笑い合うし

髪の毛乱れてるよ、と直してくれる。

これでまたひとつ
強く優しくなれる

こんな気持ちにさせてくれる
年下彼氏に感謝だ。心から。

支えてくれた多くの人たちに感謝を
逃げずに前を見続けた自分をほめたい。



そして
拓人くん

これからよろしくね。





0 件のコメント:

コメントを投稿